映画『アバター』フル動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

映画『アバター』は、2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督のSF超大作です。地球から遠く離れた惑星パンドラで、人間と先住民ナヴィの間に起こる壮大な戦いと恋を描いています。映像美や3D技術が話題となり、世界歴代興行収入No.1の記録を樹立しました。

この記事では、映画『アバター』のフル動画を無料視聴できる動画配信サービスや基本情報、地上波放送や再放送の最新情報、よくある質問などをまとめてご紹介します。

VODRANK編集長

結論から映画『アバター』を見放題視聴するなら、ディズニープラスがオススメだワン!

〈ディズニー作品が見放題!〉
引用元:ディズニープラス
  • ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターの6つのブランドの作品が独占見放題で楽しめます!
  • 月額990円(税込)から約17,000作品以上で1つアカウントで最大4人とシェア可能
  • スマホやタブレットだけでなくテレビでも視聴ができる!

ディズニープラスで楽しもう

※紹介している作品は、2024年4月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細はディズニープラスの公式ホームページにてご確認ください。
レンタル/購入の作品は対象外となり、別途都度課金となります。

映画『アバター』の基本情報
放送年/放送開始日2009年12月23日(日本公開)
全話数1作目
制作会社20世紀フォックス映画、ライトストーム・エンターテインメント
登場人物/キャストジェイク・サリー(サム・ワーシントン)、ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)、グレイス・オーガスティン博士(シガニー・ウィーバー)、マイルズ・クオリッチ大佐(スティーヴン・ラング)、トゥルーディ・チャコン(ミシェル・ロドリゲス)、ノーム・スペルマン(ジョエル・デヴィッド・ムーア)など
スタッフ監督・脚本・製作・共同編集:ジェームズ・キャメロン、製作:ジョン・ランドー、音楽:ジェームズ・ホーナー、撮影:マウロ・フィオーレ
公式サイト・外部リンクWikipedia
あらすじ22世紀、人類は地球から遠く離れたパンドラで<アバター計画>に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体<アバター>を創ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、<アバター>を得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちるジェイク。しかし彼はパンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱き、この星の運命を決する選択を強いられていく…。
引用元:20thcenturystudios

映画『アバター』予告動画

目次

映画『アバター』を無料視聴できる動画配信サービス

配信サービス名配信状況無料体験
U-NEXT

31日間無料

Leminoレンタル

31日間無料

Hulu

無料体験期間なし

ディズニープラス見放題

無料体験期間なし

Netflix

無料体験期間なし

Amazonプライムビデオレンタル

30日間無料

DMMプレミアムレンタル

30日間無料

ABEMA

14日間無料

dアニメストア

31日間無料

auスマートパス
レンタル
WOWOWオンデマンド

1ヶ月間無料

クランクイン!ビデオ

14日間無料

【TSUTAYA DISCAS】レンタル

30日間無料

ゲオ宅配レンタルレンタル

30日間無料

DMM宅配レンタルレンタル

1ヶ月無料

2024年4月情報

ディズニープラスで映画『アバター』の動画を見放題視聴する方法

引用元:ディズニープラス
VODRANK編集長

ディズニープラスなら映画『アバター』は見放題だワン!

ディズニープラスは、月額990円でディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなどの作品を独占見放題です!他の動画配信サイトではレンタルだったり、見れない作品もディズニープラスでは約16,000作品を見放題!

ディズニープラスの基本情報
見放題作品数約16,000本以上
レンタル作品数約100本以上
電子書籍数なし
料金プラン月額990円(税込)または年額9,900円(税込)
無料トライアル期間31日間
ポイント付与dポイントが毎月100ポイント付与
同時視聴可能台数4台
ダウンロード機能あり
オフライン視聴期限ダウンロードから48時間
〈ディズニー作品が見放題!〉
引用元:ディズニープラス
  • ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターの6つのブランドの作品が独占見放題で楽しめます!
  • 月額990円(税込)から約17,000作品以上で1つアカウントで最大4人とシェア可能
  • スマホやタブレットだけでなくテレビでも視聴ができる!

ディズニープラスで楽しもう

※紹介している作品は、2024年4月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細はディズニープラスの公式ホームページにてご確認ください。
レンタル/購入の作品は対象外となり、別途都度課金となります。

DMMTVで映画『アバター』の動画をレンタル視聴する方法

引用元:DMMTV
VODRANK編集長

DMMTVなら映画『アバター』をレンタル視聴できるだワン!

DMMプレミアムは、月額550円(税込)で17万本以上の作品を見れる動画配信サービスです。一番の売りは、ミュージカル『刀剣乱舞』などの2.5次元新作アニメの見放題作品、先行配信数が国内でNo1を誇る充実さになります。

DMM TVの基本情報
見放題作品数約17万本
レンタル作品数約20万本
電子書籍数約30万冊
料金プラン月額550円(税込)
無料トライアル期間31日間
ポイント付与毎月550円分
同時視聴可能台数2台
ダウンロード機能あり(一部作品を除く)
オフライン視聴期限ダウンロードから7日間
〈いまなら初回実質最大3ヶ月無料
  • DMMTV、DMMブックス、DMMGAMES、DMMスクラッチ、DMMオンラインクレーン、DMM通販、DMM英会話など様々なサービスで使えるポイントを毎月550ptゲット
  • DMMプレミアム会員限定で、DMMブックスの対象マンガを無料で読めるだけでなく、初回90%OFFや最大31%還元の特典も!
  • 新作アニメの見放題作品と先行配信数は国内No.1
  • 月額550円(税込)約170,000作品以上をレンタル・見放題
  • スマホやタブレットだけでなくテレビ、ゲームでも視聴可能

いまなら初回登録で実質3ヶ月無料キャンペーン中

※初回登録利用開始月から最大3ヶ月連続で550pt特典で実質無料
紹介している作品は、2024年4月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細はDMMTVの公式ホームページにてご確認ください。
レンタル/購入の作品は対象外となり、別途都度課金となります。

映画『アバター』の地上波放送・再放送の最新情報

映画『アバター』は、2023年2月8日(水)18時25分よりテレビ東京系列で地上波放送されました。その後の再放送予定は現在未定です。地上波放送や再放送の最新情報は、公式サイトやテレビ番組表などで確認してください。

映画『アバター』のよくある質問

映画『アバター』はどこで見れるのか?

映画『アバター』は現在、ディズニープラスで配信中です。また、DVDやブルーレイも発売されています。地上波放送や再放送の予定はまだ発表されていませんが、公式サイトやSNSで最新情報をチェックすることができます。

映画『アバター』はTVerや再放送で見れる?

映画『アバター』は、2023年2月8日(水)18時25分よりテレビ東京系列で地上波放送されました。TVerでは見逃し配信は行われていません。再放送予定は現在未定です。

映画『アバター』の評判は?

映画『アバター』の評判は、以下のようになっています。

  • Rotten Tomatoes:批評家支持率82%、観客支持率82%
  • IMDb:10点満点中7.8点

映画『アバター』配信動画まとめ

映画『アバター』は、2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督のSF超大作です。地球から遠く離れた惑星パンドラで、人間と先住民ナヴィの間に起こる壮大な戦いと恋を描いています。映像美や3D技術が話題となり、世界歴代興行収入No.1の記録を樹立しました。

VODRANK編集長

この記事をまとめると映画『アバター』を見放題視聴するなら、ディズニープラスがオススメだワン!

〈ディズニー作品が見放題!〉
引用元:ディズニープラス
  • ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターの6つのブランドの作品が独占見放題で楽しめます!
  • 月額990円(税込)から約17,000作品以上で1つアカウントで最大4人とシェア可能
  • スマホやタブレットだけでなくテレビでも視聴ができる!

ディズニープラスで楽しもう

※紹介している作品は、2024年4月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細はディズニープラスの公式ホームページにてご確認ください。
レンタル/購入の作品は対象外となり、別途都度課金となります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

約2年映画館のスタッフをしていた映画好きのVODランキング編集長(岡崎寛康)です。現在はさまざまな映画を紹介するためにVODランキングの編集長をしています。

目次